GW中は10連休の人よりも10日連続仕事の人も多い?

そんな会社ドコのブラック企業だよ!?と思われるかも知れませんが、実際に10連休じゃなくて10日間の稼ぎ時!と思っている人は結構多いです。

特に、10連休の人達が遊びに行くことが多い観光または商業施設で働いている人や、有名な歴史的建造物のある地域の商店街の人だったり~と、結構色んな所で10連休中に仕事をしている人は多かったりするのです。

しかもそういった地域の皆様の多くが10連休は稼ぎ時だ!と意気込んでおられるので、休み中にどこかにお出かけしている、またはするという人は、現地で働いている方々を観察してみると、ヤル気がみなぎった顔をしていると思います。

そもそも、10連休と言われて素直に喜んでいられる人の多くが会社員で、その次に喜んでいるのは学生かも知れませんね。

言われるがままカレンダーに従うがまま10連休を休める人の方が圧倒的に少ないので、世間一般的に報道されたりなんだりされている休日を、果たして国民が休める休日になっているのか?と考えると疑問が募ります。

10連休を休んで遊びに行く人の陰には、10連休を休まないで営業している人たちがいる事を認識して欲しいのですが、10連休を休まず営業している人たちの方もある意味生活が懸かっているれっきとした仕事なので、哀れんだり同情したりするのではなくもっと気軽な感じで対応して欲しいですね。

10連休をじっくり休める人はお得なのか?と言うとそうでも無く、パート従業員だったり契約社員だったりしている人は、基本的な給料体系が月給制では無く働いた日数や時間によって給料が支払われるので、10連休をしっかり休まなければならない業種でパートや契約社員として働いている人にとっては5月の給料がかなり減ってしまうことから、実際問題生活が不安定になってしまう人も出てくると考えられるのです。

なので今、10連休を満喫していて楽しんでる!という方は多いと思いますが、10連休の傍らで苦しんでいる人もいるかも知れないことを念頭に置いておくと良さそうです。

新しい時代のお幕開けでめでたい良き10連休になるのが理想ですが、いつの世にも理想的に事が全て進むことは無いのです。

とりあえず、10連休を休まなければならない会社員や学生の人は、旅行に行ったり家でダラダラ過ごしたりしているとは思いますが、ハメを外さないように気を付けて満喫して欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください