一人暮らしの収納足りない!アイデア&便利グッツでスッキリ収納しよう

一人暮らし向けの部屋は、1Kや1LDKなどの狭い構造の部屋なので、収納スペースが少ない作りになっています。

一人暮らしでも服や靴などを収納しなければならないので、収納スペースが足らなくて困っているという方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は、一人暮らしの収納スペースを確保する方法をご紹介いたします。

 

一人暮らしに最適な収納アイデア5選

収納スペースが少ない一人暮らしの部屋は、いかに収納家具やグッツを活用するかが重要となります。

ここでは、一人暮らしこそマネしたい収納アイデアを5つご紹介いたします。

1. 収納付きベッドを選ぶ

ベッドの下やベッドサイドなどに、充分な収納スペースがあるベッドフレームを選びます。

例えば、ベルメゾンの「こもれるベッド」は、ベッドフレームの他、テーブルと棚がセットになったベッドフレームで、その名の通り“籠る”ことができます。

このように、予め収納スペースが用意されているベッドフレームを選ぶことで、限られたスペースを有効に活用することができます。

こもれるベッド/ベルメゾン

2. キッチンラックで冷蔵庫回りを収納する

90L程度の一人暮らし用の冷蔵庫は小さいので、冷蔵庫の上に、直接電子レンジやオーブントースターなどを置いているという方が多いのではないでしょうか?

冷蔵庫に触れると分かるように、冷蔵庫は熱を発する家電なので、直接上に物を置いて熱の発散を妨げるのはNG!

しかし、冷蔵庫の上はデッドスペースなので、上手く活用したいですよね。
そこで、「キッチンラック」を活用してキッチン道具を上手に収納しましょう。

棚の高さが変えられるキッチンラック/ニトリ

3. 収納付きのテレビボードを選ぶ

レコーダーやゲーム機、DVDや漫画本など、テレビの近くにはいろんな物が無造作に放置されてしまいます。
そこで、収納付きのテレビボードを選ぶことで、テレビ回りのグッツを収納することができます。

収納付きテレビボードには、ほこりなどのゴミから守る「扉付き」の物や、安価な扉無しの物まで種類は様々です。

デザインやカラーも豊富なので、部屋の雰囲気に合ったものを選ぶようにしましょう。

ボックステレビ台/アイリスプラザ

4. ランドリーラックで洗面所をスッキリ収納する

タオルや化粧品・洗濯洗剤など、色んな物を一カ所にまとめて収納したい洗面所では、ランドリーラックを活用するのがおすすめです。

ランドリーラックは、先ほどご紹介したキッチンラックに似た収納便利アイテムで、洗濯機の上に収納スペースを作ることができます。

高さや幅などサイズが様々なので、自宅に合った商品を選びましょう。

頑丈短ドラック オール棚タイプ/ディノスオンライン

5. 通気性の良いシューズラックを選ぶ

最近の一人暮らし用の物件では、備え付けのシューズラックがあることが当たり前となっていますが、正直収納スペースが足りません。

追加でシューズラックを購入する場合は、通気性の良いラックを選ぶようにします。

靴は汗や雨などの湿気を吸いやすいので、そのまま仕舞うと靴箱の中でカビが発生してしまいます。
また、扉付きのシューズラックは通気性が悪いので、湿気が籠りやすくなるのでおすすめできません。

シューズラックエール/ニトリ

 

デッドスペースを活用できる収納便利グッツ3選

ここまでご紹介してきたように、一人暮らしの収納では、いかに収納スペースを増やして活用するのかが重要になります。
しかし、充分な収納付き家具を選んでも足らなくなってきてしまうものです。

そこで、ここからはデッドスペースを有効活用できる収納便利グッツを3つご紹介いたします!

1. 突っ張り棚で収納スペースを作る

トイレや洗面所など、上に収納スペースを作りたいと思うことがあります。
トイレットペーパーなどのストックや、タオルなどを収納しておくのに便利なのが、突っ張り棚です。

壁と壁に突っ張り棒と同じ要領で簡単に設置でき、商品によっては耐荷重30~40kgと強力なものがあるので、収納する物によって選ぶようにしましょう。

2.ディアウォールで原状回復可能な棚を作る

ディアウォールとは、好きな場所に2×4(ツーバイフォー)という柱を立てることができるDIYアイテムのことです。

ディアウォールを2×4の上下2カ所にセットし、天井と床の間に柱を固定することができます。

上手く組み合わせることで、原状回復可能な棚を作ることができます。

3. ラックでシンク下の収納スペースを活用する

キッチンや洗面所のシンク下には、収納スペースが用意されていることが多いですが、配水管が通っているため収納しにくく、スペースを無駄にしてしまいやすい場所です。

そこで、棚を自由に取り外したり、幅を調節できるシンクラックを使うことで、シンク下の収納スペースを有効活用することができます。

 

まとめ

一人暮らしの狭い部屋では、収納スペースを増やして有効活用することで、物に溢れない部屋にすることができます。

一人暮らしの方で収納スペースが足らないとお困りの方は、今回ご紹介した収納アイデアや便利グッツを参考にしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください