人は急に買い物に行くと本当に欲しかったものを忘れる

急に使用期限の近い商品券などを貰ってしまって、これから買い物に行かなければならなくなった!と言う人は実際はそんなに居ないとは思いますが、時々はある現象です。

商品券の他にも、オンラインショッピングサイトで使用期限の近いポイントを多めに貰ってしまった時があったりした人は、割と多いかも知れませんね。

こんな風に、今そんなに買い物意欲が無い時や既に買い物を済ませてしまった後からお得が舞い込んできた時の買い物では、実は本当に欲しかったものが買えなかったりするのです。

急に買い物に行くと買いたかったものを忘れてしまう

何かしら欲しい物があると思うから使わなければならないポイントが落ちて来たら速攻で色々注文する!と、その時は思っていても実際に自分がその立場になってみると思考が空回りして、特にその時欲しいモノでも無い物を買ってしまったりしてしまうのです。

注文が確定しましたのメールが届いた時になってようやくその事に気付くのですが、既に後の祭りと言うか、気分だけで買い物に挑む事の難しさと言うか危うさを改めて実感するのです。

なのでもし、こんな風に急にお得が舞い込んできたりしたときの心の準備や対処法を予め考えておいた方が良さそうです。

と言っても、そんな事を予め考えている人はよっぽど欲深い人か幸運が来る事を信じてやまない何かの信者?の様な気もするかも知れませんが、やっておいて損は無いと思います。

忘れないために

最近は色んなショッピングサイトの購入予定の商品を入れて置く買い物かごと呼ばれるページには、今買い物かごに入れた商品だけど数日後などの後で買うと言うリストに入れることが出来たりするので、もしまた何らかのお得がやってきた暁には、その後で買う予定のリストに入れて置く事をお勧めします。

後で買うリストに入れて置けば、何かしらの商品を買い物かごに入れた時にそのリストに入っている商品も、これも買いませんか?と提案してくるので忘れていても思い出す事が出来るのです。

それに、急にお得が舞い込んできた時の心理はかなり舞い上がっているので、正しい判断をして本当に欲しい物を買える状態ではないと考えた方が正しいので、是非とも後で買うリストに色々入れて置くと迷いが無いと考えられるのです。

まとめ

とにかく、本当に凄い運やらお得は予期せぬ時にやって来るのが当たり前なので、その時に慌てたり正常な判断が出来なくならない様に身構えるよりも、まずは欲しい物は欲しい物のリストや後で買うリストに入れて置くと良いでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください