お盆に鹿児島へ帰ってきました

みなさんはお盆はどう過ごしましたか?

私は8/11~15まで鹿児島へ帰省をしてきました。

そのときに立ち寄った場所などについて書いていきます。

8/11は土曜日だったこともあり、高速道路は渋滞予測が出ていました。

九州自動車道の下りは鳥栖や広川あたりまで渋滞が出ることが多いので、家族と話をして下道で行けるところまで行き、そこから高速道路に乗ることに決めました。

国道385号線を通り東背振トンネルを抜けて佐賀県に入ります。福岡市内は多少の渋滞はありましたが、那珂川町に入ってからは渋滞もなく順調に進みます。

佐賀県の神埼市を抜けて福岡県大川市から有料道路に乗り大牟田市抜けて南関インターから乗る予定にしていましたが、嫁が八女市にある喜多屋のみりんをお土産でもらったことがあり、すごくおいしかったと言い出しました。

それなら、鹿児島の土産に買っていこうということになり、急遽八女市を経由することになりました。

八女市 喜多屋

創業約200年の歴史を持つ酒屋さんです。

ホームページを見てみると喜多屋の名前の由来は「酒を通して多くの喜びを伝えたい」という志からついているそうです。

昭和49年から清酒を原料に使用した発酵調味料「酒みりん」を発売開始しています。

すごい会社みたいで色んな賞を受賞しています。

IWC2013 インターナショナルワインチャレンジ では最優秀賞チャンピオン・サケ受賞

全国新酒鑑評会 金賞の受賞を数回受賞

喜多屋本店に行きましたが店休日でした (゚〇゚;)なぬ?????

張り紙がしていて八女観光物産館ときめきにて商品を購入できると書かれています。ここまで来たら行くしかありません。

 

この日はとても暑かった、車の温度計は

40℃  ∑(`□´/)/ ナニィィイイイ!! 記録更新!! とにかく暑い、外の風も熱風です。敷地内に公園もありましたが、さすがに誰も遊んでいません。

目当てのみりんを探すと

ありました。これです。

3本購入しました。

 

 

その他、敷地内の写真を撮りました。

殿様ガエル、門をくぐると

裏にもカエルがたくさんいました。

天皇、皇后も来たみたいですね。

喜多屋

九州自動車道 桜島SA(下り)

ときめきを出た後は、八女ICから九州自動車道に乗ることにしました。14:30すぎだったと思います。

以外に渋滞は解消されており、スムーズに鹿児島まで行くことができました。

桜島SAに立ち寄りました。

NHKの大河ドラマ「西郷どん」効果でしょうか

おじゃったもんせ、鹿児島(かごんま)とはようこそ、鹿児島へという意味です。

色々薩摩隼人のパネルがありますが、聞いたことがあるのは東郷平八郎と森有礼くらいです。鹿児島出身ですがこんなものです。NHKの大河ドラマの「西郷どん」録画していますがまだ、見れていません。このままだと見ないまま消去という可能性も出てきました(゚〇゚;)なぬ?????

とりあえず、家族で写真を撮りました。

 

唐船狭そうめん流し

薩摩半島にいる人なら一度は行ったことがあるのではないでしょうか。夏の定番スポットです。うちの子供たちもここに行くのが大好きです。夏に帰省したときは必ず行っています。

流しそうめんではなくそうめん流しです。

指宿市開聞町にあります。昭和37年6月から営業開始。当初は竹樋で作った流しそうめんだったようですが、昭和45年には回転式そうめん流し器を意匠登録、全国第1号のそうめん流し発祥の地となり、県内外から多くの利用客が訪れています。

年間を通して多くの客が訪れるようですが、特に夏場は大人気。平成の名水百選に認定された冷水で冷やしたそうめんをはじめ、マスの塩焼きや鯉のあらいなどが食べられます。特におすすめなのが鯉こく(汁物)、絶品です。

 

営業時間は10:00~20:00(8月)

行った日は10:20分頃到着したのですが、すでに販売拳を購入するのに長蛇の列ができていました。開店してすぐなので人は少ないと思っていたのですが、おそるべし唐船狭。結局11時過ぎに席に着くことができましたが、帰るころにはお昼時と相まってものすごい行列になっていました。

南薩摩に行く機会がある方は是非一度足を運んでみてください。夏場は涼しくて気持ちもいいですよ。近くには池田湖や開聞岳もあり景色も楽しめると思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください