その昔、テレビで紹介されたり何かのドラマなどで使用されたモノが爆発的に売れても、放映終わると途端に売れなくなる

最近の急に売れなくなったものというとチキンラーメンですが、NHKの朝の連ドラでチキンラーメンを作った安藤百福氏のことをテーマにしたドラマをやっていたことから、しばらくの間はチキンラーメンが爆発的に売れた時期もありましたね。

今はもう放映も終わって新しいドラマになっているのですが、あの熱狂的な売れっぷりが嘘のように今は袋麺コーナーは静けさを取り戻している感じです。

テレビで紹介されると爆発的に売れる?

といった具合に、何故か人はテレビで放映されたり紹介されたものが急に欲しくなってしまうのか?何なのか?、これが集団の心理というモノなのかどうなのかは分かりませんが、とにかく誰かと同じものを買わないと気が済まない!とかいって買いに行くことは確かなようです。

しかしそうやって、一時期に爆発的に商品が売れても限定的なので、長期的な資産を出せないのが企業側の状況かも知れません。

また、チキンラーメンはとりあえず大きな会社の商品なので、そういった人の心理で売れ行きが左右されたとしても、その辺もすでに想定済みで出荷や生産をしているのだろうとは考えられますね。

爆発的に売れたその後は

では、そういった想定も何もできなかった、かつてテレビで紹介されて人気になり過ぎた商品には一体どんなものがあったか思い出してみると、有名ハリウッド女優が毎朝コレを入れてコーヒーを飲んでいただけなのに理想的に痩せられた!?ことで有名になったココナッツオイルですが、今はどこのスーパーにも置かれていない気がします。

また、水に入れて置くと自身の食物繊維を外に放出してブルブルした状態になることで知られているチアシードも、以前はチアシードのコーナーができる程の人気だったにもかかわらず、今やチアシードがどこにあるのかも分からない状態になっているのです。

他にも色んな健康的と言われていた食品たちが、猛きものはついには滅びぬ状態になって行ったことでしょう。

おわにり

そしてこれからも、また新たなブームが来そうな食品があるようですが、またスーパーで特設コーナーが作られたり猫も杓子も買いに来る?状態になったりするのかと思うと、せっかく楽しい筈の買い物が憂鬱になってしまう可能性も出てくるのでしょう。

なのでもし、また新たなる犠牲者が世に現れたとしても、テレビに踊らされた人たちに惑わされずに自分の欲しいと思ったタイミングでに買いに行って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください